FC2ブログ

2016-04-19(Tue)

あの時代に8頭身?

隣の市で開催されている『北斎展』を見に行ってまいりました。
DSC01496.jpg
いや、想像以上にボリュームがあって、たっぷり時間を費やして堪能させてもらいました。

生の北斎の作品をこれだけ大量に見たのは初めてです。
『富嶽三十六景』の多くが、輪郭線が(ということは、文字も)墨でなく藍色で刷られているのも初めて知りました。
もしかしたら刷った時によって、墨だったり藍だったりするのかもしれませんが。
描線の細さにも呆然です。
あれは彫師の腕がすごいということなんでしょうか?髪の毛ほどの線が丁寧に細かく彫り上げられているのを見ると、開いた口も塞がりません(笑)。

そして思わず首をかしげたのが、絵の中の女性の姿―――うりざね顔でおちょぼ口で、小顔で・・・細身ですらりとして、帯から下の長いこと!
思わず数えてみたら、おおよそ8頭身!
・・・・・・ミスユニバース日本大会ですか???
男性も、侍のようななりをしていたらスタイルよく描かれてます。(職人風だとそうではないですが)
江戸時代の日本人にそんなスタイル信仰(?)あったんですかね???

誰か解説してもらえませんか???
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

宵待庵

Author:宵待庵
真昼間より夜が好き!だって誰にも邪魔されずに好きなことできるじゃないか♪―――な、夜行性ハンドクラフター。
クロッシェレース、タティングレースときて現在ヘアピンレース修行中。そのうちクンストレースに挑む予定☆
作品と本人のギャップは、大!



『minne』にギャラリーページ開設しています。ページ右側、リンク欄にリンクを設けていますので、そちらからどうぞ♪

新作アップしております!
9月には秋向きのアクセサリーをアップする予定です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー 月
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog