FC2ブログ

2016-05-08(Sun)

丹頂は飛ぶのが苦手と知る

GWはどちらかにお出かけになられたでしょうか?

わたしは人混みが大の苦手なので本当は連休中はゆっくり家に転がっていたい口なのですが、そうも行かず(笑)。
某バンドのコンサートのため、岡山は倉敷へ―――

関西なら夜行バスで帰ってくるという手も使えるけれど、それより近いにもかかわらず一泊するしかございません。
で、一泊した翌日、岡山駅周辺の混雑ぶりから逃げるように、街中に緑の島のように浮かぶ岡山城と後楽園に行っておりました。
もちろん観光客は多いですが、あれだけの広さになると大して気になりませんね、ありがたいこと。
後楽園は、小学校の修学旅行で行ったきりです。確か芝生の上で記念写真を撮ったような撮らなかったような・・・・・・。
何度も岡山には出かけても、なぜか足を向けてませんでした。

いいですねぇ~~~、あの広々とした空間。
芝生に入れないのがなんですが、ゆっくり土の道を歩くから、コンフォートシューズとはいえヒール靴を履いてたのに、足が疲れませんでしたよ。
DSC01576.jpg
そして、連休好天景勝地の後楽園は、前撮り天国でもありました(笑)。
ほんの20分ほどの間に4組、結婚式の前撮りに行きあいました。
お世話係りの方に訊くと、秋の多いときは8組くらい重なって、(撮影)場所の取り合いになるんだとか☆
―――うちの方だと、さしずめ砂丘か仁風閣かってとこですか。まぁそんなにかぶらないでしょうけどさ。
前日だったら風が強くて、大振袖さえ吹っ飛ばされたかもしれないけど、この日は風も収まり、屋外の撮影には大変よろしかったことでしょう。

さてのんびりぐるりと園内の散策を続けて正門付近にやってきた時のこと―――
いきなり響き渡る奇声!!
何事???
・・・・・・でも、この声って、ツルだよねぇ・・・・・・?

地図を見れば『鶴舎』という表示が。
・・・・・・ナマもんのツルがおるの???
行ってみれば、確かにいましたタンチョウが。囲いの中に5羽。本当に飼育してるんですね~。
DSC01577.jpg
丁度ボランティアガイドのオジサンがやって来て、いろいろと解説してくれたんで、耳を傾けておりました。
1羽卵を抱いているのがいるけど、あれは最初から孵らない卵だとか。
卵を取り上げてしまうとまた産卵して消耗してしまうので、孵らないとわかってる卵を抱かせてるんだそうです。
なにせタンチョウといえば国の特別記念物、ヒナが孵れば育てねばならず、後楽園では育てる設備がないためにそんな方法をとるしかないのだと―――そうかぁ、孵させない工夫ってのもあるんだなぁ。
わたしは地元民ではないので初めて知ったんですが、正月にはこのタンチョウを飛ばせるんだそうですね。
あらあら、目出度げな景色ではございませんか。
ガイドさん曰く、タンチョウは飛ぶのが得意ではないから、10月くらいから正月に向けて飛ぶ訓練をするのだとか・・・・・・・・・ええ~~~っ?なんだかそれって・・・・・・目出度さも半減しそうな内輪ネタ・・・・・・★
―――そうか!
ふっと思い当たったので、ガイドさんに訊いてみた。
―――タンチョウって、渡りをしないから飛ぶのが苦手なの?
「そうそう。だから囲いの上を覆わなくても逃げないんですよ」
はあ~~~~~~、そうだったんですね~~~。
思いがけない真実?を教えてもらいました。
ええ、あの景勝地で一番印象に残ったのが、“タンチョウは飛ぶのが苦手”という事実でしたわ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

宵待庵

Author:宵待庵
真昼間より夜が好き!だって誰にも邪魔されずに好きなことできるじゃないか♪―――な、夜行性ハンドクラフター。
クロッシェレース、タティングレースときて現在ヘアピンレース修行中。そのうちクンストレースに挑む予定☆
作品と本人のギャップは、大!



『minne』にギャラリーページ開設しています。ページ右側、リンク欄にリンクを設けていますので、そちらからどうぞ♪

新作アップしております!
9月には秋向きのアクセサリーをアップする予定です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー 月
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog