FC2ブログ

2016-09-18(Sun)

曼珠沙華

数日前から列車に乗ってて、ちらちらと紅いものが目に入るなと思っていたんだけど―――

やっぱりありました、この季節特有の紅いもの。
ヒガンバナ―――

よく考えたらもうお彼岸ですもんね、そりゃ咲き出してるでしょう。

草むらだったり田んぼの畦だったりに群れて咲いてるその姿は、なんとも華やかで季節感たっぷりでいいと思うのだけど、嫌う人もいるんですよね。験が悪いとか不吉だとか(おんなじことか)言って。
だけど毛嫌いする前にちょっと待っていただけませんかね。

よく田んぼの畦に群れて咲いてるあの姿。
一説によると、畦が崩れないように植えていることもあるのだとか(ちなみにヒガンバナは球根植物です)。
さらにさらに物の本によりますと、なんと飢饉の際の非常食用としても植えられていたのだとか(!)。

ここで「ちょっと待て!」と思われた方。
はいそうです、ヒガンバナは有毒植物です。
なのになぜ非常食となったのか?
―――水にさらすんだそうです、球根を。
長時間水にさらすことで無毒化できるとか―――試してみようなんて思いませんけどね☆

しかし、それに行き着くまでに、一体何人が犠牲になったのやら。
フグだっていくら美味しいとはいえ、どう調理すれば安全に食せるのかわかるまで、きっと大勢がフグ毒にやられてるんでしょうね。
ヒガンバナがフグほど美味しいわけではないんでしょうけど。あくまで非常食ということだったようなので、まあ味には目をつぶって・・・ということなんでしょうが。

とりあえず現代日本は、ヒガンバナの球根を水にさらして非常食とするほどの事態には陥っていないということがありがたい次第。

ところで―――

ヒガンバナの別名の曼珠沙華。
マンジュシャゲという響きだけで、子供の頃「なんでこの花が“まんじゅう”なんだろう???」と素直に(?)思っておりました。
それって、わたしだけじゃないよね?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

宵待庵

Author:宵待庵
真昼間より夜が好き!だって誰にも邪魔されずに好きなことできるじゃないか♪―――な、夜行性ハンドクラフター。
クロッシェレース、タティングレースときて現在ヘアピンレース修行中。そのうちクンストレースに挑む予定☆
作品と本人のギャップは、大!



『minne』にギャラリーページ開設しています。ページ右側、リンク欄にリンクを設けていますので、そちらからどうぞ♪

新作アップしております!
9月には秋向きのアクセサリーをアップする予定です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー 月
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog