FC2ブログ

2016-10-22(Sat)

当事者からしたら震度6弱も6強も変わりませんってば!

昨日午後2時過ぎの強い揺れから延々と余震が続く鳥取県中部―――

仕事中だったので、即!作業机の下にもぐりこんだけれども、そろそろ収まってきたかと這い出ようとするとまた強く揺れる。それが何度も繰り返され、結局10分近く出られなかっただろうか?
その間にスマホを操作していた一人が、「震度6強!」と声をあげてびっくり!
そこにいた誰もが経験したことのない大きく長い揺れだった。
いや長いというより、本震に繋がるように同じくらいの強さの余震が起きたっていう感じ?
途中現場に出ている上司から、荷物をまとめていつでも外に出られるようにしておくようにとの連絡が入ったけど、外に出るどころか荷物を取りにさえいける状態ではないんですってば!
それでも余震の合間を縫って、停電はしているけど思い付く限りの電源を切って荷物をまとめ、建物の中より外にいるほうが安全だろうと、上からの指示なんか待たずに全員で事務所の外へ避難した。
私の今の職場は元々中学校だった建物で、その2階に入居(?)している。
耐震は大丈夫と聞いてはいたのだけど、そうは言っても建物は揺れるしそのたびにガラスは壊れるんじゃないかと思うくらいに鳴るし、とてもではないけど気が気じゃあない。建物の外にいるほうが広場状になっているので安心感はあった。
周囲はそれなりに古い住宅地だけれども、ざっと見たところ揺れの割にそう目立った被害はないようにも見えた。所々の家の瓦が落ちているくらいで、例えばブロック塀が倒れるとか、屋根そのものがうねってしまってるとか、そんな被害は見受けられなかった。
時折住民の方が話している中には、どこそこの壁が落ちたとか塀が倒れたとかいう話があるものの、どれもこの周辺のことではなかった。余震の揺れに悲鳴が上がりはしても、なんだか他所の話に聞こえた。
ことの様子がリアルにつかめたのは、それから1時間以上経って、上司らが戻ってからのこと。
市内を通って帰って来る時、家が傾いてるの屋根が落ちてるの、店舗のガラス壁が全部落ちてるのと、実際見てきたことを話してくれた。
そこでようやく、リアルな情報をつかむことが出来た。
ただやはり交通関係の情報は錯綜していて、どれがどこまで本当か行ってみなければわからないという状態。
JRの運転見合わせだけは、調べなくても想像が付いたけど☆
なので明るい間に帰るのがいいのではと、帰宅することに。
私より遠方に帰る同僚に乗せてもらい帰る道すがら、あたりを見てみるのだけど、どうも今ひとつピンと来ない。
道の周辺は瓦が落ちたという家も見かけず、でも、その時間にしては多すぎる交通量とコンビニの駐車数にやっぱり・・・と感じ・・・・・・。
震源地からはそこそこ離れたうちの近くまで戻ってきて、それでも屋根がたわんでいる家や地面の亀裂や段差があちこちに出来ているのを見ると、やはり相当の揺れだったんだなと改めて感じた。

我が家は特に目立った被害はなかったとのことでした。
物はあれこれ倒れたものの、家具などは倒れることはなく、停電も直後だけだったと。
断水もありませんでしたが、夜になって町内の水道水に濁りが出たとか(わたしは全く気が付きませんでした)。
それも水道管の洗浄が行われ、今は元に戻っています。
時折余震がある以外、片付いていないところに目を瞑りさえすれば、普段と変わりはありません。
でも、昨日に引き続き、朝からずっと上空でヘリの音がしています。先刻買物に出ると、断水のため臨時休業すると張り紙が出ている寿司チェーンがあったり、建物周辺の地面に亀裂や段差が出来ているため入口を封鎖してる事務所があったり、屋根にかけられたブルーシートの色がちらっとのぞいたり、防災服姿の県選出の某議員が町長の案内で視察だと姿を見せたり・・・・・・“普段”ではないですね、明らかに。
そういえば立ち寄ったお店で、昼食を求めに来たのか、他県の支援隊のネームをつけた方々も見かけました。
屋根に被害が多いためか、熊本から専門の方が応援に入られるそうです。熊本もまだまだ大変でしょうに。
ただ何より幸いなのは、人的被害が少ないこと。
今のところこの地震で亡くなった方がいるとは聞こえてきていません。
けが人もそう多くはない様子。
思えば10数年前の鳥取県西部地震の際もそうでした。今回より強い地震で家屋の被害も多くありましたが、やっぱり亡くなった方はいなかったように記憶しています。
そういえば・・・・・・その時も秋でした。
去年立て続けに震度が4程度の地震が起きたのも秋、10月です。
古い話ですが、昭和18年の鳥取地震も秋だったとか―――
偶然でしょうが、鳥取の地下に眠るナマズは、秋に目が覚めるんでしょうかね?

地震直後に発表されていた震度6強は、まもなく6弱に訂正されました。
揺さぶられてる人間からすれば、6弱も強もどう違うってんだ!?って話ですけどね―――
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

宵待庵

Author:宵待庵
真昼間より夜が好き!だって誰にも邪魔されずに好きなことできるじゃないか♪―――な、夜行性ハンドクラフター。
クロッシェレース、タティングレースときて現在ヘアピンレース修行中。そのうちクンストレースに挑む予定☆
作品と本人のギャップは、大!



『minne』にギャラリーページ開設しています。ページ右側、リンク欄にリンクを設けていますので、そちらからどうぞ♪

少点数ですが、新作アップしております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー 月
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog